· 

ネクタイピンからリングへのリフォーム

今日から7月。
京都では7月1日から1か月もの間、祇園祭が行われます。
祇園囃子があちらこちらから聞こえてくると(商店街などでも流れていたりします)、毎年ながら夏の訪れを実感します。

さて今回ご紹介するのは、何度か当店をご利用くださっているN様からご依頼いただきましたリフォーム。

お預かりしたネクタイピンは、大切な方から受け継がれたお品だと伺っております。
その大切な石を使ってリングをお作りする、というのが今回のご依頼でした。
過去の制作事例をご覧いただきながらお好みを伺い、デザインが決定。

完成したのが、こちらのリングです。

クッションカットと呼ばれるこちらの石のカットは、ラウンドよりは大人の表情でありながら、スクエアよりは柔らかい印象。
その石を引き立たせるような、シンプルなデザインになりました。
赤色の華やかさと相まって、N様の雰囲気にぴったりだったように思います。

リングの部分には、一緒にお預かりしていた別のプラチナジュエリーを溶かして使用しています。
タイピンに使われていた金属はホワイトゴールドでしたので、その部分は使用せずにお返しいたしました。

N様、いつも本当にありがとうございます!
次にお目にかかれる日を楽しみにしております。

Facebook↓
https://www.facebook.com/korutjewelleryworks

インスタグラム↓
https://www.instagram.com/korutjewelleryworks