リフォーム、リメイク
reform

ジュエリーのリフォームについて

korutでは、お手持ちのジュエリーに留まっている石や地金を使って、新しいジュエリーにリフォームすることができます。

 

例えば、“昔の立爪エンゲージリングのままだと、高さが気になって着けにくい・・”といった場合は、低い枠のリングに留め直すこともできますし、ペンダントなどの別のアイテムにすることもできます。

今のファッションやライフスタイルに合ったものにすることで、眠っていたジュエリーがふたたび輝きを取り戻すのは、とても素敵なことだと思います。

大切な人からプレゼントされたり、受け継いだりされたもの、ご自分で頑張って手に入れられたものなど、そのジュエリーを手にされるまでの過程は様々であっても、そこに込められた想いを、大切にしていきたいと考えています。

 

石の状態や地金の種類により再加工が難しいものもございますので、まずはリフォームをご希望されるジュエリーをご持参くださいませ。また、ご希望通りの加工ができない場合でも、別のご提案ができる場合もございます。お客様のご意向を確認しながら、お話しできればと思います。

<リフォーム事例>

T様よりご依頼をいただきましたリフォームの内容をご紹介いたします。

※それぞれの画像は、拡大してご覧いただくことができます。


こちらの2点のリングに留まっている石を使ってのリフォームをご希望でした。お打ち合わせを経て、デザインご決定。


      

ご決定いただいたデザインに沿って、丁寧に制作を行います。
内容により、完成までに途中過程をご確認いただく場合もございます。


      

完成しました! 

ブローチとしても、ペンダントとしてもご使用いただけるように、両方の金具を裏側に取り付けました。

モダンなイメージのデザインがT様の雰囲気に合っていて、とてもよくお似合いでした。


■リフォームカタログ■

リフォームジュエリーの制作事例は、こちら↓からご覧いただけます。

リフォーム カタログ